この句、徳島で発行する船越さんの主宰誌「青海波」掲載の句である。どこかの祭礼らしいが、地名の記載がなく、遠く離れた場所で鑑賞する者としては、どこと特定することができないのは残念。であるが、この句、「わらんべにぢいじ」などと俗語で表現していてユーモラスだ。まさに祭りの裏側の日常の光景が描かれていて普遍性がある。
おじいさんが子供に、祭りのための踊りの動作を指導しているのだが、「踊り出す」には、スイッチの入った踊る人形を見るような楽しさが伝わってくる句である。「青海波」2019.10