作者は神奈川県相模原市在住。富士山はきっと間近に見えるのだろう。間近である分、山頂付近の雪の形などもよく見えるから、かえって寒々とした気分になるかもしれない。以前、富士山の絵ハガキセットを買ったことがあるが、四季の富士山の姿のなかでやはり一番惹かれたのは、雪にすっぽり覆われた冬の富士山だった。絵ハガキの写真も、磨かれたようなシャープさがあり、美しいのだ。作者の家に置かれた椅子の影にも富士山の磨かれたような寒さが忍び寄っていたのだろう。青芝2019.4