作者は徳島県の方。阿波も土佐も幕末期には大いに沸騰したのである。この句、どことは言わないが、そういった人々の面影が目に浮かぶ。諸葛菜はアブラナ科の一年草、高さ30〜60センチで、春に紫色の四弁花をまばらな総状花序につける。地味ながらたくさん咲いていると華やかさもあり、花壇などによく植えられる。俗にハナダイコンともいう。
病室にむらさき充てり諸葛菜     石田波郷