IMG_0019

 折線グラフというものは、見たまま事実を表している。上向きになったり、下向きになったりして、見るものをストレートにおどろかせる効果がある、統計の結果を見せる上では、効果抜群といえるであろう。弥生尽、年度末とくれば、いろいろな一年間の数字が気にかかる時期でもある。
水明2019.5